ロゴマークの重要性!格安ロゴメーカー
格安ロゴの主な活躍場所
ホーム 制作実績 料金 ロゴ制作の流れ ロゴの効果と利用法 会社概要

ロゴマークの主な活躍場所

・ホームページ ・名刺 ・看板 ・封筒 ・ハガキ ・メールの署名 ・プレゼン資料 ・挿絵 ・レシート ・記念品 ・アメニティグッズ ・筆記用具 ・パンフレット ・ペナント ・カタログ ・表札 ・ステッカー ・オリジナルタオル

Tシャツにロゴ  名刺でのロゴボールペンにロゴ

ロゴには重要な役割がある!

突然ですがガソリンスタンド「エネオス」ロゴマークは、どんなデザインでしょうか?
どうでしょう、この問題に正確に答えられる方は、実際に働いている方に聞いても難しいようですね。

では、エネオスのロゴの色は何色ですか?
という問題であれば、日頃車を運転をする機会がある方は、ほぼ正解にお答えできるのではないでしょうか。
そうです正解はオレンジです。

ロゴマークは時に、広告に対してとても大切役割を果たしてくれます。
潜在意識(無意識)の領域の話になりますが、 そのロゴを見たとき記憶の領域に入れています
その会社などが何をしているかを知らなかったとしても、奇抜な色やデザインのロゴは思い出すことができます。

街をあるいていて、遠くの看板に書いてある文字がはっきりと見えなかったとしても、
知っているロゴならば色・形である程度は特定できてしまうものなのです。

ロゴカラーさて、よくある話ですが、
イメージカラーや、ロゴを短い期間でコロコロ変えるところもあります。

お客様に印象付けたものは、いつどこで効果が出るかわかりませんので、
この変更によって 迷いをあたえてしまう可能性があります。
あれ?あそこと同じ会社だったかな・・・?と。

これはとってももったいない事です。

ロゴマークカラーの統一感について

ロゴマークに色使い、 書体等に統一が無いものは、どう感じるでしょうか?

印刷物のロゴマークの色がすべて微妙にちがっていたら、
あなたはその店舗や会社に対してどのようなイメージを抱くでしょうか?

色色色色

決して、良い印象は与えることができません

だからこそ、ロゴマークのカラー統一が必要なのです。
色には様々な効果があります。

例えば・・
赤は、気持ちを高め購買意識まで高めると言われています。
青は、静寂な色です。高まる気持ちを抑えて冷静にします。
黄色は賑やかさを感じます。一方、落ち着きがないと思われることもあります。

これからロゴマークを作ろうとされる方、
まずはどの色をメインにされるかを考えてみてはいかがでしょうか?

そこに時間をかけることは、きっとあなたのお店や会社にとって
沢山の利益を生むことになると思います。

あなた様はロゴマーク制作を考えていらっしゃいませんか?
デザイントラストでは無料でサンプルを制作しています。


トップページへ

Copyright(C)2015 Design trust inc.ALL Rights Reserved.